わたし達の宣言

CONCEPT

食べるヒト 食べるモノ 食べるコト しあわせをつないでいく

生産者が愛情をたっぷりかけて育てたモノを、おいしく食べてくれるヒトのもとに届ける。
このあたりまえで、日常的な光景にこそ、しあわせな時間が流れています。

食べるヒトの笑顔と、食べるモノへのこだわり、そして食べるコトで生まれる地域の発展。
それらの良き架け橋となって、しあわせをつないでいくこと。
それが、わたしたちの大きな役割であり、使命でもあると考えています。

コムセンススタッフ

シンボルマークへ込めた想い

ヒト=お客様、モノ=生産者、コト=地域

ヒト、モノ、コトの、しあわせをつなぐカタチ

コミュニケーション手段のひとつである「言葉」。その言葉をつなぐカタチの象徴でもある「、,」の読点をモチーフにしたシンボルマークです。このカタチに、ヒト、モノ、コトのしあわせをつなぐ企業であり続けたい、という想いを込めています。

大切にしているつながり

「心からおいしい、心から満足」といっていただくために、お客様お一人おひとりに向きあったサービスを心掛けています。

おいしい果物や野菜は、生産者の知恵や工夫、日々の努力のかたまりです。愛情たっぷりに込められた商品を適正な価格で取引しています。

九州・熊本の質が高く、種類豊富な農産品を全国にお届けすることで、地域の発展につなげていきたいと考えています。

ヒト = お客様

お客様それぞれに合った“接客”を。
それが、満足のいくサービスの基本。

インターネットを通じた通信販売は、お客様の顔を直接見て、ご対応することができません。顔が見えないからこそ、つねにお客様に立場にたち、想像力を働かせて、徹底したサービスをご提供したいと思います。納得してお買い求めいただけるよう、生産者のこと、価格のこと、品質のこと、すべてのことをオープンにしています。型どおりの接客ではなく、お客様お一人おひとりに向きあい、それぞれに合った接客を心掛けるのが、私たちのモットーです。

モノ = 生産者

生産者の日々の努力を尊重し、
良い商品を、適正な価格で安定取引。

おいしい果物や野菜は、気候風土や土壌はもちろん、生産活動を行っている生産者の知恵や工夫、そして日々の努力が実を結んだ、宝物のようなものです。生産者のなみなみならぬ努力や、産品に対する愛情が込められています。わたしたちは、その生産者の努力や愛情をくみとり、良い品質のものを適正な価格で直接取引を行っています。生産者の利益を考えることは、それをおいしく食べてくださるお客様の利益でもあり、ひいてはわたしたちの利益にもつながります。

コト = 地域

おいしい商品を届けることで、
地域の発展につながります。

九州・熊本のおいしいモノを全国にお届けすることは、豊かな熊本の産品を全国にPRすることでもあります。それをおいしく食べていただくことで、熊本のイメージ向上にもつながります。お客様と生産者をつなげる、わたしたちの取り組みが、地域の発展や雇用創出につながっていく。それが、わたしたちのビジョンでもあり、使命でもあります。これからも、農産品をはじめ、それにまつわる加工食品などの企画開発も進めてまいります。

コムセンス運営サイト